ブランドバッグの付属品は一緒に売るべき?有無で価格が変わることも!

ブランドバッグを売るには

不要になったブランドバッグを売りたい場合には、質屋やリサイクルショップに持っていくのが一般的です。ブランドバッグをせっかく売るのであれば、少しでも高く売りたいと思うのが当然のことでしょう。そういった場合、まずはブランドバッグに強いところで売るということが必要になってきます。ブランドバッグに強いということは、それだけ買い取ったブランドバッグの販路があるということです。販路がないところは在庫として長く眠らせてしまうリスクも有るため、どうしても買取価格が抑えられてしまう傾向にあります。とは言え、なかなかどこがブランドバッグに強いのかを判断するのは難しいですし、在庫状況によっても変わるのでいくつかの店舗を比較するということが必要になるでしょう。

付属品の有無で価格差がかなり出ることもある

ブランドバッグを買取りに出す際にブランドバッグ本体だけを持ち込む人がいますが、本体だけを持ち込むのはあまりいい方法とは言えません。インターネット上ではリサイクルショップなどで事前に仮査定をしてもらえたり、参考買取価格が掲載されている場合がありますが、そういった買取価格はほとんどが完全品の買取上限価格です。ブランドバッグ本体だけではなく、箱やギャランティカードなどといった付属品が全て揃っていたほうが買取価格は高くなる傾向にあります。付属品がなくても買取自体はしてもらえますが、付属品の有無によって同じブランドバッグだったとしても価格差がかなり出ることもあるのです。購入時に付属されていたものは全て揃えて査定に出しましょう。

家に眠っている金の指輪やネックレス、金買取りのお店なら正しく査定して安心な価格で買い取ってくれます。時間も掛からずその場で査定してくれますし、分からないことなどの質問にも丁寧に教えてくれます。